ジョルディヌブラのプレースタイルやポジションとウイイレやFIFAの能力値を調べてみた!

ジョルディ・ヌブラ

バルセロナが偉大なクラブということは以前にも語った。

バルセロナというクラブが、サッカーに関わる全てを兼ね備えていると断言しても差し支えあるまい。

その育成を一手に担うカンテラという育成形態についてもすでに紹介をしてきたが、このバルセロナという偉大なクラブから、また若き天才が一人、他のヨーロッパ強豪クラブへの移籍を決断した。

今回ご紹介するのはこのバルセロナのカンテラ出身でアンダー19歳のスペイン代表である、ジョルディ・ヌブラである。

この僅か18歳の綺羅星は、なぜ担がれた親元のバルセロナを出ることになったのか、生い立ちや才能にフォーカスする。

Sponsored Links

ジョルディ・ヌブラのプレースタイルやポジションは

先ずは、いつものようにプロフィールからチェックしよう。

  • 本名:ジョルディ・ヌブラ(Jordi Mboula)
  • 国籍:スペイン
  • 生年月日:1999年3月16日
  • 年齢:18歳
  • 所属:モナコ
  • 身長:183センチ
  • 体重:不明
  • 利き足:右足
  • 使用スパイク:ナイキ
  • 背番号:22

ジョルディ・ヌブラのポジションは右サイドのウィングアタッカーを努めている。

踊るようなステップで華麗に相手を交わすプレースタイルは、まるで美しくダンスを踊るようなしなやかさが際立っているプレーヤーだ。

おそらく、節々の関節が驚くほど柔らかく柔軟に対応出来ることで、スマートで舞い踊るような動きができるのではないかと感じる。

アンダー19歳でのカンテラーノの試合を数試合確認したが、まず嫌なボールの取られ方をしない非常にクレバーな選手だと感じた。

足も早く、ステップインステップ、ステップインアウト、どれも体のバランスを崩すことはほとんどなく惚れ惚れするような動きをする選手だと感心した。

Sponsored Links

ジョルディ・ヌブラの移籍に関して

スペインのサッカーに対する情熱は凄まじいものを感じる。

情熱の国と呼ばれるだけの熱意と改革で、自国のサッカーレベルを常に洗練されたものに保つことを至上の命題と捉えている国民性を感じることができる。

来年のロシアワールドカップにおける欧州予選においても、グループGを、あのイタリアを抑えてトップ通過を果たしている。

ここのところ、ワールドカップやユーロにおけるスペインの席巻ぶりは自国の謳歌を象徴している出来事であろう。

そんなスペインサッカーを継承する若手筆頭株が、今回ご紹介したジョルディ・ヌブラと言えるかもしれない。

この夏、ジョルディ・ヌブラは心血を注いで育成して貰った親元であるバルセロナを離れることを決断した。

移籍先は、フランスの超名門であるFCモナコである。

今年の7月から5年間の契約期間となった。

移籍金に関しては、残念ながら公式な金額を発見することができなかったが、およそ4億円の移籍金が動いたと言われている。

正直、あまりの低評価に驚かされた、それは、おそらく、ジョルディ・ヌブラの成長が著しく飛躍してしまったことによるものか、或いはジョルディ・ヌブラを担当した値踏み人の重大なミスがあったからではないかと思えるほどの金額であったからだ。

Sponsored Links

ジョルディ・ヌブラのFIFAやウイイレの能力値は?

移籍したFCモナコでの活躍が期待されるジョルディ・ヌブラですが、FIFAやウイイレの能力値はどれくらいなのでしょうか?

総合値と主な能力値を調べてみると・・・

ウイイレ 2108

  • 59:総合値
  • 68:オフェンスセンス
  • 64:ボールコントロール
  • 67:ドリブル
  • 65:グラウンダーパス
  • 68:決定力
  • 62:プレースキック
  • 62:カーブ
  • 62:ヘディング
  • 67:キック力
  • 68:スピード
  • 68:瞬発力
  • 63:ボディコントロール
  • 63:フィジカルコンタクト
  • 68:ジャンプ
  • 63:スタミナ

<cite>参考:http://we2018.kouryakuki.net</cite>

バランスのとれた身体能力が分かりますね。

FIFA 18

  • 68:総合値
  • 82:スピード
  • 71:ドリブル
  • 62:シュート
  • 31:ディフェンス
  • 57:パス
  • 63:フィジカル

また特性が

  • 高速ドリブラー

となっています。

参考:https://www.easports.com

能力値はそれほど高くはありませんが、そこはバルセロナのカンテラ出身。

しっかりした技術は今後の活躍を多いに期待させてくれます。

※ウイイレとFIFAの能力値などは記事執筆時の数値です。

まとめ

豊かな才能をピッチ上で表現していることが強く感じられた選手だが、ライバルが多く競争が尋常ではないバルセロナを離れる決断をした。

ジョルディ・ヌブラの移転先のFCモナコと言えば、今、フランスリーグにおいて台風の目となっているクラブである。

今のところ、パリサンジェルマンの後塵を排しているようだが、ヨーロッパチャンピオンズリーグへの出場も近そうな雰囲気だ。

18歳の若手に期待の枷を乗せすぎることは控えたいと思うが、世界が注目する飛躍の舞台でジョルディ・ヌブラの雄姿を見てみたいと念願するところである。

Sponsored Links

SNSでもご購読できます。