イヘアナチョのプレースタイルは?レスター移籍で岡崎とのポジション争いが勃発か?!

ケレチ・イヘアナチョ

近年低迷が続くナイジェリアにとって、希望の星と言われている逸材。

今シーズン、マンチェスターシティーからレスターへの移籍を果たし、心機一転、新チームでの活躍が期待されるイヘアナチョ。

その才能に多くのクラブが争奪戦を繰り広げたと言われる。

今回はそんな彼に迫りたいと思う。

Sponsored Links

ケレチ・イヘアナチョのプレースタイルは?

まずは、ケレチ・イヘアナチョのプロフィールから見てみよう。

  • 国籍:ナイジェリア
  • 生年月日: 1996年10月3日
  • 年齢:20歳
  • 所属:レスター・シティFC
  • 身長:185 cm
  • 本名:ケレチ・プロミス・イヘアナチョ(Kelechi Promise Iheanacho)
  • 体重:77 kg
  • 利き足:左足
  • 使用スパイク:ナイキ『マーキュリアル』シリーズ
  • 背番号:8番
  • 黒人選手特有のスピードであったり、独特な間合いがあります。

足が届かないとおもいきや、ぐいっと伸びてくる。

なので、相手より一足先にボールに触れるシーンが多い。

フォワードとして優れている点は、シュートの正確さでしょうか。

強いシュートというより、確実にゴールの隅やキーパーの位置を確認して打つシーンが目立ちます。

得点感覚には優れているようです。

しかし、それ以外に目立った武器はまだ見つけられていません。

ユース時代はもっとまわりを生かしたプレーを見せていたので、これから他の武器も見つけていければもっとよくなるでしょう。

左足の正確なキックには定評がありますので、フォワードとしておとりになる動きや、時には下りてきてボールに触る動きにもっと磨きをかければもっと怖いフォワードになれるはずです。

Sponsored Links

ケレチ・イヘアナチョのポジションは?

主にセンターフォワードとしてプレーしています。

実際に得点率が高いので、一番特徴を生かせるポジションでしょうか。

しかし、ユース時代はトップ下でもプレーしていました。

イヘアナチョが出場したU-17ワールドカップでアシストも量産していたように、まわりを生かしたプレーもあります。

これからプレーの幅が広がれば、トップ下でのプレーも見られるかもしれませんね。

ケレチ・イヘアナチョと岡崎、ヴァーディの相棒に相応しいのは?

レスターの絶対的エース、ヴァーディの相棒は誰か?

その相棒探しは、近年のレスターの課題だと言われてきました。

レスターが優勝した年にこそ、その相棒は岡崎で固定されており、非常にバランスの取れたツートップでした。

しかし、レスターの成績が伴わなくなると、どうしても岡崎の得点力が物足りなく感じられました。

そして、ヴァーディの相棒探しがはじまります。

そういった中でこの夏、多額の移籍金でマンチェスターシティーからイヘアナチョを獲得します。

このイヘアナチョの獲得でヴァーディの相棒探しに終止符が打たれるのか、はたまた、優勝したシーズンのように、やっぱりヴァーディの相棒は岡崎だ!と、岡崎が意地を見せるのか。

二人のポジション争いから目が離せませんね。

Sponsored Links

ケレチ・イヘアナチョの怪我の多さは気になるところ…

そんな期待を込めて獲得したイヘアナチョですが、新しいチームでのスタートは順風満帆とは行かなかったようです。

シーズン開幕前、ボルシアMGとの親善試合に出場したイヘアナチョでしたが、わずか18分間のプレーで相手チームの選手と衝突し、負傷交代を強いられています。

マンチェスターシティーに加入したシーズンも、負傷によりスタートが出遅れた経験があります。

ライバルである岡崎が好調なスタートを切っており、ヴァーディの相棒は岡崎だという声も上がっているので、イヘアナチョには、まずしっかり怪我を治して戻ってきて欲しいところです。

Sponsored Links

ケレチ・イヘアナチョのウイイレやFIFAの能力値は?

移籍したレスターでの活躍が期待されるケレチ・イヘアナチョですがウイイレやFIFAの能力値はどれくらいなのでしょうか?

総合値と主な能力値を調べてみると・・・

ウイイレ 2108

  • 76:総合値
  • 86:スピード
  • 90:瞬発力

参考:http://we2018.kouryakuki.net

特にスピードと瞬発力の能力値は高いですね。

FIFA 18

  • 75:総合値
  • 84:スピード
  • 74:ドリブル
  • 75:シュート
  • 22:ディフェンス
  • 60:パス
  • 68:フィジカル

また特性が

  • 逆足を極力を使わない
  • オフサイドトラップの回避を試みる
  • 高精度シュート

能力

  • 攻撃意識 高い

参考:https://www.easports.com

高額の移籍金でレスターに加入したと言われているケレチ・イヘアナチョ。

ウイイレやFIFAの能力値を見ても期待の大きさが分かりますね。

※ウイイレとFIFAの能力値などは記事執筆時の数値です。

まとめ

たくさんのビッグクラブがその才能に惚れ込んだとされるイヘアナチョ。

マンチェスターシティーでは、その期待に応えたとは言い難い時間を過ごしました。

レスターへ移籍した今シーズン、新たな飛躍を遂げようとしているイヘアナチョにこれからも目が離せませんね。

Sponsored Links

SNSでもご購読できます。