ジョバンニシメオネのプレースタイルや移籍は?ウイイレやFIFAの能力値を調べてみた!

ジョバンニ・シメオネ

ジョバンニ・シメオネ、皆さんはこの名前、?と思われた方もおられたのではないだろうか。

シメオネ?そうだ、1990年代前半から2000年代前半までクラブやワールドカップなどで大活躍したディエゴ・シメオネの息子である。

サッカーを長く見てきた方であれば、お父さんであるディエゴ・シメオネのプレーを目にしてきた方はたくさんおられるかもしれないが、その老獪で闘志あふれるプレーは見ている者の闘志を掻き立てた。

そのアルゼンチンの伝統と闘志を引き継いだ血脈のプレーヤーが今回紹介するジョバンニ・シメオネである。

そんな息子シメオネはどんなプレーを見せてくれるのか、詳細を紹介する。

続きを読む

アンテチョリッチのプレースタイルや移籍は?ウイイレやFIFAの能力値はどれくらい?

アンテ・チョリッチ

アンテ・チョリッチというプレーヤーをご存知だろうか。

まだクロアチア国内でプレーしているため、日本ではあまり馴染みがないが、クロアチアの各年代の代表に選ばれ、17歳ながらU21クロアチア代表でプレー。

そして、19歳でA代表デビューし、ユーロ2016の最終メンバーにも選出されたエリートである。

そして、現地では、モドリッチ以上の才能、名門ディナモ・ザグレブの最高傑作と言われている。

今回の記事では、そんな若き天才MFについて紹介する。

続きを読む

ファビアンベンコのプレースタイルやポジションは?バイエルン若手注目株のFIFAやウイイレの能力値も気になる!

ファビアン・ベンコ

あの名将グアルディオラが「彼の質の高さを確信している」と太鼓判を押していた選手。

優秀な選手を次々と排出するバイエルン・ミュンヘンの下部組織出身の中でも、その才能はひときわ光り輝いている。

いつかトップチームで活躍するであろう才能、ファビアン・ベンコについて、今回は紹介したい。

続きを読む

キーラントリッピアー(トッテナム)のプレースタイルやウイイレやFIFAの能力値は?

キーラン・トリッピアー

イングランドのサッカーに対する情熱は凄まじいものだ。

サッカー発祥の地としてのプライドと自負は、イングランドプレミアリーグの活況を見てみれば自ずと理解することができる。

サッカーにおけるサイドバックのポジションは、試合の趨勢を決定的にするという話は過去にした、世界的に見てもその貴重なサイドバックの人材難が聞こえて久しい感じがする。

今回ご紹介する選手はそのイングランドの期待のサイドバック、キーラン・トリッピアーである。

サッカーの母国としての威信を守り抜くだけの人材であるのかどうか、ワールドカップと共に再び世界のトップへ登りつめるチームの要となれるのであろうか、その選手評に迫る。

続きを読む

トゥアンゼベのプレースタイルやポジションは?ウイイレやFIFAの能力値も調べてみた!

アクセル・トゥアンゼベ

アフリカの偉大な大地のおかげであろうか、その男は輝く原石を思わせる存在感を放っていた。

巨大なビッククラブにおいて、そのボトムラインを形成する使命を与えられたこの若き戦士は、自分の成すべきことがどれほど重要であるかを全て吞み込んでしまう程の圧倒的な雰囲気がある。

今回ご紹介するのは、マンチェスターユナイテッドに所属する19歳、アクセル・トゥアンゼベである。

イングランドとコンゴ民主共和国の二つの国籍を有するこの若き青年は、クラブの大きな期待を背負っているようだ。

そんなアクセル・トゥアンゼベにおける今後の未来は?その将来を追っていく。

続きを読む

ルベンネヴェスのプレースタイルやポジションは?移籍とウイイレやFIFAの能力値が気になる!

ルベン・ネヴェス

それにしてもヨーロッパを見渡すと、素晴らしい人材が溢れているものだ。

サッカー人気は世界中を過熱させる素晴らしいスポーツ文化だが、日本と比べるとその人材の集まりは雲泥の差を痛感させられる。

今回ご紹介するのは、若干20歳のポルトガル人で、将来のポルトガルを背負って立つと言われているルベン・ネヴェスである。

ポルトガルと言えば、世界的なスパースターであるクリスティアーノ・ロナウドを輩出したヨーロッパの古豪国だ。

伝統と格式を継承する重圧と責務は、凡人では計り知れないものがあるはずだ。

プライドを保ち、輝かしい功績を守り受け継ぐだけの資質と素養を兼ね備えているのかどうか、その人物像にフォーカスする。

続きを読む

フィルフォーデンのプレースタイルやポジションは?マンチェスターシティ期待の若手が話題!

フィル・フォーデン

2000年生まれのプロサッカー選手を紹介するとは大変な驚きだ。

まだ17歳、捉え方によっては幼い子供である。

3か月前に行われたインターナショナル・チャンピオンカップにおいて、17歳の若き才能が対戦相手のライバル、マンチェスターユナイテッドとの試合でびのびとピッチを駆けまわっていた。

今回ご紹介するのはそんな期待の17歳、マンチェスターシティに所属するフィル・フォーデンである。

トップアスリートの若年化が激しいサッカー界の象徴となれるのか、その今後を占うことにする。

続きを読む

ジョルディヌブラのプレースタイルやポジションとウイイレやFIFAの能力値を調べてみた!

ジョルディ・ヌブラ

バルセロナが偉大なクラブということは以前にも語った。

バルセロナというクラブが、サッカーに関わる全てを兼ね備えていると断言しても差し支えあるまい。

その育成を一手に担うカンテラという育成形態についてもすでに紹介をしてきたが、このバルセロナという偉大なクラブから、また若き天才が一人、他のヨーロッパ強豪クラブへの移籍を決断した。

今回ご紹介するのはこのバルセロナのカンテラ出身でアンダー19歳のスペイン代表である、ジョルディ・ヌブラである。

この僅か18歳の綺羅星は、なぜ担がれた親元のバルセロナを出ることになったのか、生い立ちや才能にフォーカスする。

続きを読む

エミルフォルスベリのプレースタイルや移籍は?ウイイレやFIFAの能力値も調べてみた!

エミル・フォルスベリ

カッコイイ選手が出てきたものだと大変感心した。

北欧の特徴をたっぷりと纏い、紳士で優雅にプレーをするエミル・フォルスベリが、今回ご紹介する選手である。

スェーデン代表と言えば、ヘンリク・ラーションやフレドリク・ユングベリ、トマス・ブロリンなどワールドカップで活躍した選手を中心に堅実で華やかなプレーで観衆を魅了したことが記憶に残っている。

そして、何よりその象徴となっているのが厳然と聳える孤高の天才、ズラタン・イブラヒモビッチだ。

ズラタンを初め、偉人たちが歩んだ華麗なスェーデンサッカーの系譜を継ぐことができるのか、次代の天才がこれからのサッカー界に何を示せるのか、今後の未来に迫る。

続きを読む